美容部員が未経験でも転職できる理由

美容部員が未経験でも転職できる仕事である理由は、次の2つです。

美容部員の求人に学歴やキャリアはあまり関係ない

厚生労働省の職業情報提供サイトによると、美容部員として働いている人は大卒が約31%、専門学校卒が約36%、短大卒が約36%、高卒が約34%となっています。学歴による採用の差はほとんど見られません。

引用元:厚生労働省 職業情報提供サイト

さらに、美容部員自体は免許や資格を必須とする職業ではないこともポイントです。入社後に社内研修が設けられている場合が多く、化粧品に関する知識やメイクアップ技術はある程度習得できます。

店長などのマネジメント職を除いては、キャリアがないと採用されないということはほとんどなく、「未経験歓迎」と記載されている美容部員の求人情報も多く見られます

▼美容部員の就職活動について以下の記事でまとめています。

化粧品や美容が好きな人にはぴったり

美容部員の採用では、コスメや美容が好きで関心が高ければ、その気持ちが評価されることが多いです。
そのブランドへの熱い想いや愛を面接でアピールしましょう。

接客スキルや製品知識は働き始めてから身につけていけばよいと考えている企業もあるので、それらを身につけていくためには美容への高い関心が重視されます。

未経験者が美容部員に転職するメリット

●華やかな業界である
●自分の美意識を磨くことができる
●社割で製品を購入できる
●女性が多いからこそ産休や育休など福利厚生などが整っている


きらびやかな美業部員は美意識が高い女性が多く、自然と自分の美意識も高くなっていきます。さらに、社割で製品を安く購入できるという嬉しいポイントもあります。

そして、女性が多い職場だからこそ、産休や育休など福利厚生が整っていて長く働ける環境が用意されていることが多いです。

未経験者が美容部員に転職するデメリット

●給料が高くはない
●派遣社員やパートの求人が多い
●人間関係に悩むこともある


美容部員の平均月収は20万円前後です。

また、正社員向けの求人は比較的少なめで、派遣社員やパートの求人が多くなっています。正社員にこだわる人には難しいでしょう。

そして、女性の多い職場だからこそ、人間関係がギクシャクすることもあります。

美容部員の仕事は販売とバックヤード業務

美容部員の仕事はお客さまに接客をしながら製品をご提案する販売業務のほかに、倉庫の整理や在庫の確認などを行うバックヤード業務もあります。

在庫の納品があるときは、重いダンボールを運ぶなど、華やかなイメージとは異なる場面もあります。伝票整理や売上確認、商品の陳列、清掃などの目立たない仕事も多いですが、それらも接客や販売を支える大事な業務です。

未経験から美容部員に転職するのに向いている人

未経験から美容部員に転職するのに向いている人は、次のような方です。

接客など人と話す仕事が好き

化粧品とメイクの方法をご提案するには、お客さまに丁寧にヒアリングしてお悩みを引き出すことが大切です。

お客さまの会話の中には、おすすめの製品やメイク方法を見つけるヒントが隠れています。人と話すことが好きな人は、そのようなヒントをたくさん探せるでしょう。

探求心や向上心がある

お客さまにふさわしいアイテムをご紹介するには、取り扱い製品の知識も必要です。

美容の基礎知識はもちろんが、製品についてより深く知る探求心があると、さまざまなお客さまのお悩みを解決するアイテムをご提案できるでしょう。

コスメや美容に興味がある

美容のプロとして、美意識の高いお客さまへさまざまなご提案をするのが美容部員の仕事です。そのため、メイクや美容が大好きという人にはまさに天職でしょう。

メイクや美容の流行に常にアンテナを張っている人は、お客さまにアドバイスをする際、トレンドを抑えた情報でより的確なご提案ができるでしょう。

お客さまの喜んでいるお顔が見たい

美容部員は、お客さまの「美しくなりたい」という想いを受け取って、実現することが仕事です。

そのため人を喜ばせることが好きなら、お客さまの笑顔を見ることで大きなやりがいを感じられると思います。

▼美容部員に向いている人については以下の記事で詳しくご紹介しています。

未経験でも大丈夫!美容部員に必要なスキル

未経験でも美容部員に必要なスキルを備えていれば大丈夫です。そこで、面接でのアピールにも役立つ必要なスキルについてもまとめました。

製品の魅力を引き立てるメイク技術

美容部員は、お客さまにメイクをしてさしあげることで製品の良さを伝えます。そこで、高いメイクアップ技術が求められるのです。

今はまだ苦手という人も、会社の研修でプロの技術を学ぶことができます。もちろん、転職に備えてメイクの腕を上げる練習をするのもよいでしょう。

お客さまに寄り添うコミュニケーション力

お客さまのお悩みを引き出し、適切なご提案をするには、会話を上手に進めなくてはいけません。一方的にお話しするのではなく、お客さまから普段のお困り事やお悩みをお話しいただけるような雰囲気作りや聴く姿勢も大切です。

会話をリードしながらも、お客さまに寄り添って聴く姿勢がカギとなるでしょう。

目標を達成するための営業スキル

化粧品販売を行う美容部員にとって、売上目標を達成することも仕事のひとつ。そのため、ご提案からご購入に繋げる販売スキルもなくてはならない要素です。

きめ細やかな接客やトークでお客さまにぴったりなご提案をして関係を築いていくことも、美容部員に求められるスキルです。

▼以下の記事では転職で役立つ資格もご紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

未経験者が美容部員への転職で覚悟しておくべきこと

美容部員はときに大変な一面も持っている職種です。転職をする前に、美容部員の難しい部分も理解しておきましょう。

女性が多い職場

女性が多い職場だからこそ、人間関係がギクシャクしてしまうこともあります。女性特有のコミュニティに慣れておく必要があるでしょう。

ノルマが課せられることもある

企業によっては販売ノルマがあるところもあります。日々の販売のプレッシャーが不安という人は、ノルマがあるのか求人を見て確認しておきましょう。

体力勝負の仕事

美容部員は1日中立ちっぱなしの業務になります。
また、在庫の整理や納品などで重い荷物を運ぶ体力勝負な一面もあります。一つ一つは小さな製品も、たくさん箱に入っている状態だと重いものです。
転職を考えるときは、そのような仕事の部分もよく理解しておきましょう。

働きやすい求人を探しているならピアスグループがおすすめ

美容部員として働きやすい環境を求めているなら、ピアスグループがおすすめです。

▼ピアスグループで働く「アテンダントスタッフ」って?

ピアスグループの店頭で美容に関するサービスをご提供・接客するスタッフのこと。
"アテンダント(attendant)"とは、「付き添って世話をする人」という意味。

ピアスグループでは、「お客さまが主役」と考え、お客さまに寄り添って美しくなっていただくためのお手伝いをする。心から満足していただくことが使命であるという気持ちから名づけられているそうです。


魅力は温かい人間関係

女性ばかりの職場は不安…という人にピアスグループをおすすめできるポイントは、人間関係の温かさです。現役スタッフにピアスグループの魅力を聞くと、ほとんどが「人間関係が良い!」という回答が返ってきます。

ピアスグループには、お客さまだけでなく、自分の周りのスタッフにもおもてなしの心を持つ文化があります。だからこそ、お互いを思いやれる関係ができているのです。

ノルマはなし!チームワークで目標を目指す

ピアスグループにはノルマがありません。その代わりに店舗ごとに売上目標があり、チーム一丸となってゴールを目指します

個人ノルマがないからこそ、チームでカバーし合いながら活躍できるため、店舗の雰囲気もよく、前向きな気持ちで目標を目指せます。

休日が充実している

ピアスグループの休日制度は月8日休、または月9~10日休から選択することが可能です。また、月2回は希望休も提出できます。

しっかり休日が管理されているため、オンとオフのメリハリをつけやすく、生活のリズムを整えることができます。

まとめ

今回は未経験で美容部員に転職する際のポイントについてご紹介させていただきました。

華やかな美容部員の仕事に憧れているという人はぜひピアスグループで活躍してみませんか?働きやすい環境でスタッフをサポートする美容業界大手企業です。

ピアスグループの求人についてもっと知りたいという人は、ぜひ以下のボタンよりご覧ください。

関連する記事

関連するキーワード

著者