美容師が覚えるべき美容専門用語

忙しいサロンで上司や先輩から指示を受けるときに、よく聞く美容専門用語。早く一人前になるためにも、ぜひ覚えておきたいものですよね。そこで、学生さんや新人美容師の方が覚えておくべき美容専門用語をまとめました。今回は、【ア行編】です!

アイロンパーマ

丸型アイロンや多角アイロンを使用して、髪にカールやウェーブを付ける方法です。

アウトライン

全体のシルエットを描き出すラインのことを指します。

アクセントカラー

ポイントを効かせるために、配色上用いる強調色のことを指します。ハイライトとして使う色や強調させるために加える色のことです。

アシスタント

美容専門学校を卒業後、美容師としてサロンに就職すると最初に与えられるポジションです。仕事内容は、ほかのスタッフのお手伝いや片付け、掃除、タオル干しといったサポート業務がメインです。アシスタントの時点では、ヘアスタイルを担当することはありません。

アシスタントリーダー

アシスタントをまとめるリーダー的存在のことです。中間アシスタントと呼ばれることがあります。ヘアスタイルのカット以外であれば、ほぼすべての仕事を担当します。

アシンメトリー

髪の左右の長さやボリューム、形を非対称的に整えることです。

アッシュ

髪の赤みをブルー系の色でおさえて、柔らかい印象を与えるブラウンカラーを指します。

アンダーセクション

頭を上下2つのセクションに分けたときの下の部分のことを指します。3セクションに分けて、オーバーセクション、ミドルセクション、アンダーセクションと呼ぶこともあります。ただし、どこで分けるかは、骨格、毛量、デザインによって変わります。

イア・トゥ・イア

両耳の付け根から頭部を通る線のことです。スタイルによってイア・トゥ・イアの位置は変わります。代表的なものは、頭頂部を通る線と、G.P(ゴールデンポイント)を通る線です。

イレギュラーカット

不規則的または不揃いにカットすることです。毛束をねじってカットする技法もあります。

インレイヤー

内側の髪を短くし、外側の髪の長さを残して頭の形にそったラインを作ることです。引き締まった印象を与えることができます。

ウイッグ

装飾に使うカツラと練習用のカットウイッグの両方を指します。

ウイービング

カラーリングの際、筋状に色を入れるときに使用するテクニックです。テール(コームのお尻の部分)を使って、パネル(カットするためにとり出した板状の毛束)からある一定の間隔でジグザグに毛束をすくい上げていきます。毛流れを強調し立体感を出す効果があります。

ウエイト

ヘアスタイルの中で重さを感じる部分のことです。グラデーションやレイヤーの入れ方でウエイトの位置を変えることができます。

ウエットカット

髪を濡らした状態でカットすることを指します。

ウルフ

トップが短めでえり足が長めのヘアスタイルを指します。

エアリーヘア

毛先をふわふわとさせて、軽さや動きを強調したヘアスタイルです。シャギーやレイヤーで髪の分量を大幅に減らすカットで、軽さと動きを出します。スタイリング剤を使って根元を立たせてヘアスタイルをセットすることもあります。

エフェクトカット

ヘアスタイルを微調整するカットテクニックです。髪がハーフドライの状態のときに持ち上げて、少しずつ落としながらカットします。長さがランダムになり、立体的に仕上がります。

エレベーションカット

セクションごとにパネルを徐々に持ち上げてカットしていくテクニックです。下の方にある毛を短くして、上にいくほど毛が長くなるグラデーションスタイルになります。

オーバーダイレクション

オン・ザ・ベースよりも、パネルを前か後ろに引いてカットすることです。このテクニックを使用することを「オーバーダイレクションをかける」と言います。

オン・ザ・スキン

パネルに角度をつけずに、地肌に密着させて沿わせた状態でカットしていくことです。髪の長さが均一になりやすくなります。

オン・ザ・ベース

頭皮から垂直に髪を引っ張り出してカットすることを指します。カットの際に切る髪の長さを決める基準となります。

まとめ

明日から使える美容専門用語【ア行編】をご紹介しました。美容専門用語を覚えておくと、仕事をスムーズにこなすことができます。仕事に慣れないうちは、積極的に学びましょう!

ご紹介した美容専門用語が、これから美容師を目指す学生さんやスタートを切ったばかりの新人美容師の方のお役に立てれば幸いです。

PIAStyle(ピアスタイル)とは

美容ブランドを多数運営しているピアスグループの採用メディアです。
ピアスグループでは、アイブロウ・アイリスト・ネイリスト・エステティシャン・シェービング・美容部員など、店頭で美容に関するサービスを提供・接客するスタッフのことを「アテンダントスタッフ」と呼んでいます。
 お客様に寄り添い、美しくなるためのお手伝いをすることがアテンダントスタッフの使命です。
PIAStyleでは、アテンダントスタッフのインタビューやピアスグループの魅力をお伝えしています。

美容師免許を活かせる職種なら、ピアスグループ

ピアスグループには、美容師免許を活かせる職種があります。アイブロウ・アイラッシュなど美容師免許を必要とするパーツ美容のブランドを展開しており、充実の研修制度と整った福利厚生で、働きやすさを実現しています。実は、ヘアサロンから転職される美容師の方も多くいらっしゃいます。パーツ美容の施術未経験の方も入社後の研修でプロの技術を身に付けることができます。


関連する記事

関連するキーワード

著者