今回インタビューに答えてくださったのは、2022年度の新卒入社でピアスグループのアテンダントスタッフとしてすでに内定されている、美容専門学生のHさんです。

美容専門学校に入学される前から、美容部員への夢を抱いていたというHさん。
美容部員というお仕事への想いや、ピアスグループに入社を決めた理由、店舗訪問や選考でのピアスグループの印象、今後の目標など、素直な想いを語っていただきました。

ピアスグループにご興味をお持ちの方はもちろん、美容業界への道を目指していらっしゃる方にとって、お役立ていただける内容となっています。ぜひご参考にしていただければ幸いです。

▼ピアスグループで働く「アテンダントスタッフ」って?

ピアスグループの店頭で美容に関するサービスを提供・接客するスタッフのこと。
"アテンダント(attendant)"とは、「付き添って世話をする人」という意味。

ピアスグループでは、「お客さまが主役」と考え、お客さまに寄り添って美しくなっていただくためのお手伝いをする。心から満足していただくことが使命であるという気持ちから名づけられているそうです。


夢を抱いて美容部員の道へ

――美容部員を目指そうと思われたきっかけを教えてください。

もともと、「メイクを通して多くの方に、自分自身をより好きになっていただきたい」という夢を抱いていました。
多くのお客さまにより良い化粧品をお届けしたり、メイクのご提案をさせていただくような美容部員のお仕事は、まさにお客さまにご自身のことをもっと好きになっていただけるお仕事なのではないかと思い、美容部員を目指すようになりました。

――美容部員を目指す上で、心掛けていることや努力していることなどはありますか?

現在美容師免許の取得を目指して勉強しています。
お仕事に直接は必要ないかもしれませんが、美容に関するあらゆる知識や技術を身に付けておくことで、ただ単にメイクや製品をご案内するだけでなく、よりお客さまにご満足いただけるようなご提案ができるようになるのではないかと考えているからです。

幅広い知識を身に付けたりあらゆる経験を積むことで美容への知識が一層深まると考え、専門学校に入る際も美容だけでなく華道なども学べる学校を選びました。

お客さま想いの接客に惹かれて

――数多くの企業の中から、ピアスグループへの入社を決めたのはなぜですか?

昨年の12月にピアスグループの学内ガイダンスがあり、美に関する幅広い事業を展開している点や、お客さまに丁寧に寄り添った接客を大切にされている点に魅力を感じ、興味を持ちました。

また、選考を受けるにあたってカバーマークの店舗見学に伺ったのですが、アテンダントスタッフの方が、接客の際、まず最初にお客さまをお席にご案内していた姿がとても印象的だったんです。

他のブランドの多くは、最初は立ったままお話をしているイメージだったのですが、ピアスグループのアテンダントスタッフは、まずお客さまをお席にご案内してからじっくりとお客さまのお話を伺っていて、お客さまをとても大切にされている姿に感銘を受けました。

ピアスグループなら、お客さまお一人おひとりと丁寧に向き合うことができると感じ、入社を決めました。

自分らしさを表現することができた選考の場

――ピアスグループの座談会や面接で、印象に残っていることがあれば教えてください。

一番印象的だったのは、座談会や面接で対応してくださった社員の方々が、全員笑顔で接してくださったことです。
穏やかな雰囲気に包まれていたおかげで、とてもリラックスした気持ちで選考に臨むことができました。

他にも何社か選考は受けていたのですが、ピアスグループの選考では変に自分を繕うこともなく、一番自分らしさを発揮できたと実感しています。

長く信頼していただけるアテンダントスタッフを目指して

――入社後は、どのようなアテンダントスタッフを目指したいですか?

お客さまに長く信頼していただけるようなアテンダントスタッフになりたいと思っています。

「またHさんにお願いしたいわ」と、お客さまに何度も足を運んでいただいて、任せていただけるような存在を目指したいですね。

そのためにも、専門学校で学んできたことを活かせるよう、知識や経験の幅をもっと広げたいですし、お客さまに信頼していただけるような接客をしっかりと学びたいと思っています。

たくさんの方に「自分のことがもっと好きになった!」と笑顔になっていただけるようなアテンダントスタッフを目指して日々精進したいと思います。

就活生の皆さんへ

――最後に、これから就職活動をされる後輩の方たちへ向けてメッセージをお願いします。

辛いことの多いご時世の中、これから就職活動をされる皆さんにとっては苦労されることもたくさんあるかもしれません。
私もなかなかうまくいかないこともあり、最初は苦労もありました。

でも、美容部員への夢を描き続け努力を重ねてきたことで、ピアスグループのアテンダントスタッフという素晴らしい舞台でその夢への一歩を踏み出すことができました。
今でも本当に夢のようで、嬉しい気持ちでいっぱいです。

皆さんも、夢に向かって最後まで諦めずに取り組み続ければ、その努力や想いは必ず報われると思います。
ぜひ自分らしさや信念を忘れずに、前を向いて頑張ってくださいね!応援しています。

まとめ

「メイクを通して多くの人に自分をもっと好きになってもらえるようなお手伝いがしたい」そんな想いから美容部員を目指し、アテンダントスタッフとして夢を叶える一歩を踏み出したHさん。

「幅広い知識や経験を活かしてお客さまにご満足いただけるご提案がしたい」という想いは、お客さまお一人おひとりに寄り添った接客を大切に考えるピアスグループの理念ととても近いものを感じました。

・お客さまに喜んでいただけるような仕事がしたい
・大好きなメイクや美容に深く関わりたい

ピアスグループでは、そのような想いを持ったスタッフが多数活躍しています。

少しでもこうした想いに共感いただけたなら、ぜひピアスグループで美のプロフェッショナルを目指してみませんか?
本記事が、これから就職活動を進める皆さんにとって、少しでもお役立ていただけたら幸いです。

本記事掲載のPIAStyleでは、ピアスグループで活躍する社員の声やリアルな働き方などを多数ご紹介しています。
内定者懇親会の様子やピアスグループの選考でのポイントなど、就職活動に役立つ情報も掲載しておりますので、ぜひ参考にしてくださいね。

関連する記事

関連するキーワード

著者