ピアスグループの新卒採用フロー

ピアスグループでは、毎年新卒採用を行っています。
新型コロナウイルスの影響もあり、今年度はWEB上で選考を進めております。

【新卒採用フロー】
▼WEBエントリー
▼WEB説明会(YouTubeで閲覧)
▼録画面接・適性検査(複数用意された質問に沿ってご自身のスマホで録画)
▼最終面接(録画面接通過者のみ)

上記フローの入口となる「WEBエントリー」では、
WEBエントリーシートが必須となります。

どこまで自分をアピールできるのか?
どのようなアピールをすれば、採用担当の目にとまるのか?

ピアスグループの現役人事採用面接担当者が、詳しくご紹介します。

WEBエントリーシートではここを見ている!

Q:WEBエントリーシートではどういう所を見ていますか?

A:化粧品に対する興味と、販売職に対する熱意ですね。
化粧品が自分にとってどんな存在かを深く考え、「将来的に販売のお仕事を通じて、世の中の人に喜びを伝えたい」などと具体的に書かれている方は是非お会いしたいと思いますね。

化粧品に興味があると判断するポイントとは?

Q:化粧品が好きかどうかはどういうところで判断されますか?

A:化粧品に興味のある方は、ご自身の具体的なエピソードをお持ちの方が多いですね。
「化粧品があることで自分に自信が持てる」とか、「毎日いろいろなメイクに関する情報を収集するのが好き」だとか、いろいろあります。

逆に、そういうエピソードが出てこない方は、本当に化粧品や販売のお仕事に興味があるのかな?と感じてしまいますね。

販売職の適性を見るポイントとは?

Q:販売職の適性はどういうところで判断されますか?

A:エントリーシートの文面だけでは確認できないので、面接を通して確認しています。

当社の選考では、「最終面接までに必ず店頭に行っていただいて、そのエピソードをお話しいただきます」ということを事前にお伝えしています。

ですが、今は新型コロナウイルスの影響もあり、店頭に行くのが難しい状況なので、
ホームページなどを見ていただいて、当社が大切にしている接客のあり方に共感できるかどうかを見ています。

まとめ

WEB選考で見ているポイントは、「化粧品に対する興味と、販売というお仕事への熱意」。

なぜ化粧品に興味を持ったのか、ピアスグループの販売サービス・接客の、どの部分に共感できたのか?
ぜひ、具体的なエピソードを交えて、WEBエントリーシートや面接でアピールしてくださいね。

自分をどのようにアピールすればよいのか、迷っている方のヒントになれば幸いです。
同じ志を持つ仲間と一緒に働ける日を、ピアスグループの社員一同楽しみにしています!

関連する記事

関連するキーワード

著者